前へ
次へ

リズミカルに入浴時にはリンパマッサージを

1日の中でもリラックスできるのはお風呂の時間であり、心身の汚れもスッキリと洗い流すことができます。体のむくみもバスタイムにリセットであり、せっかくのデトックスと美容の時間ですから、セルフでのリンパマッサージをするにも適した時間です。網目のように細かく体内にはリンパが張り巡らされていて、リンパ液の流れが良いと老廃物や不要な水分は体外へ排出をされやすくなります。バスタイムにリンパマッサージをするにあたり、リンパ節の場所を覚えて実践をすることです。冷え切ったままの身体よりも、入浴をして温まった体のほうが、血行が良くなるので効果は高まります。皮膚の表面のとても近いところを流れるのもリンパ液ですから、強い力を入れることなく、リズミカルに優しいタッチで流すのもポイントです。痩身エステで受けるような、思いきり強い力でのもみほぐしなどは必要ありません。バスタブの中でもできますが、体を洗っている時についでにやると、石鹸で滑りが良くなっているのでマッサージをしやすいです。

Page Top